働きながら税理士に?専門学校や費用のノウハウを大公開

>

専門学校費用はどの程度?

受験手数料はいくら?

資格取得する際、受験手数料はどの程度発生するのでしょうか?税理士資格の場合は1科目3500円となり、1科目プラスする毎に1000円加算されます。5科目で7500円となりますので、一度に全て受けるのも良いですしコツコツと科目を分けて受験するのも良いでしょう。
ちなみに税理士登録をする際にも費用が必要なので注意して下さい。登録料は5万円、税理士会入会金はエリアによって異なりますが大よそ4万円程です。他にも登録免許税が6千円、税理士会年会費が約10万円、登録研修費が5千円と約20万円近くの費用が必要となります。
しかし税理士は安定した職業ですし、今後なくなる可能性は極めて低いので充分なリターンとして戻ってくるので安心して下さい。

専門学校の費用について

専門学校に通った場合、入校費や月謝、テキスト代などが発生します。学校によっても違いますが一般的には200~400万円程度と言われています。
学生なので親御さんが出してくれる、あるいは十分に貯金をしたので問題ないというケースは良いのですが、毎月少しずつ支払う場合は気をつけて下さい。勉学に専念したいが、生活費を稼がないといけないという場合、モチベーションが下がってしまう事もあります。
自治体や企業が提供している資格対策のスクールは、年間100万円ほどとかなり安価になりますが専門学校ほど深い知識もなく、このスクールだけで合格を目指すのは難しいと言えます。
詳細な内訳は資料に掲載されているので複数の学校から資料請求するのも良いですね。


この記事をシェアする