働きながら税理士に?専門学校や費用のノウハウを大公開

>

税理士ってどんな職業?

勉強に専念して税理士を目指す

税理士になる為に専門学校へ通う場合、いくつかのパターンがあります。ポピュラーな方法としては専門学校で勉強に専念して、税理士試験の官報合格を目指す方法です。
学校で学べるカリキュラムや勉強の進み具合によって異なりますが、2~3年コースが一般的にです。ここで学んだ事を活かして、税法科目含めて5科目を取得する必要があります。ちなみにこの5科目ですが、一度に全て合格する必要はありませんので仕事をしながらコツコツと取得する方もいる様です。
官報合格した後は実務経験を2年積めば晴れて税理士の仲間入りになります。しっかりと勉強すれば一発合格も夢ではないので最短で税理士を目指す方、または学生に人気を呼んでいるコースです。

仕事をしながら勉強に励む

学生の様に、毎日専門学校へ行きみっちり勉強したいけれど、仕事をしないと生活が出来ない。そんな方はどの様な方法で税理士を目指しているのでしょうか?
税理士専門学校には、昼夜に分けたコースもありますので仕事をしながら勉強も可能です。資格集中コースといったプランを出している学校もあり、最短で税理士を目指すために初級~上級までクラスを分けて学べます。税理士専門学校には、学生だけではなく様々なライフスタイルを持っている方が入校してくるので、プランが細分化されているのが特徴です。
専門学校の中にはマンツーマンで教えてくれるケースもありますので、自分のペースで勉強したいという方にもおすすめです。もちろん体験入校もしているので、気軽に入校してみましょう。


この記事をシェアする